このサイトのTOPページへ
[キャロットクラブが一番]のTOPページへ

サラブレットとは?

Posted at Comment(0)» Trackback(0)»

---------------------------------
【サラブレットとは?】
---------------------------------
サラブレッド(Thoroughbred)とは、18世紀のイギリスでアラブ馬や在来のハンター等の種類を競走用に品種改良した軽種馬です。

軽種馬があるからには重種馬もあるのか?
そうあります。
重種馬とは、かつての農耕馬や、ばんえい競馬などを指し、ペルシュロン、ブルトン、ベルジャン(ベルジアン)、シャイヤー、クライズデールなどの種類があります。
また、中間種としてセルフランセ、クォーターホース、トロッター、ハクニー、ハンター、ノルマン、フリージアンがいます。また、よく遊園地などで飼われているポニーもそれらと並ぶ馬の種類です。
それぞれ目的に合わせて改良されてきたものです。

中でも軽種馬は、主に乗用や、乗用の馬車をひく目的で改良された品種で、スピードと耐久力を持っています。そしてサラブレットは、競馬のために日々改良を繰り返された結果、騎乗した状態で最大70km/h(瞬間では~80km/h)の速度で走ることができるのです。

主な生産国はアメリカ、オーストラリア、アイルランド、日本等であり、世界では毎年11万頭ほどが生産されています。
語源はThorough(徹底的に) + bred(改良された品種)という意味だという説と、純血を意味するアラビア語の直訳という説もあります。

---------------------------------

"サラブレットとは?"へのトラックバック

トラックバック先URL

"サラブレットとは?"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門