このサイトのTOPページへ
[キャロットクラブが一番]のTOPページへ

もし出資した馬が脚を折ったりしたらどうなるの?

Posted at Comment(0)» Trackback(0)»

---------------------------------
【もし出資した馬が脚を折ったりしたらどうなるの?】
---------------------------------
自分が出資した馬が、もしレースに出る前に故障したらどうなるのか?レース中に骨折したらどうなるのか?という不安は、一口馬主になるときは誰しもが思うことです。

各クラブには、補償制度があります。
キャロットクラブを例にすると、

1.1歳12月31日までに死亡、もしくは競走能力を喪失した場合
100%補償、出資金を全額返還いたします。

2.愛馬が未入厩もしくは未出走のまま引退した場合
(出資金の50%)-(事故見舞金+売却代金等の総収入金額)=補償額

3.愛馬が未勝利で引退した場合
(出資金の40%)-(総賞金+事故見舞金+売却代金等の総収入金額)=補償額

となっています。
さらに、2,3の場合は、補償が発生した1年以内であれば、この補償額を新規募集馬への出資金に充当することができます。

まあ、新規募集馬への出資金への充当は、各クラブいろいろと工夫されていますので、確認した方が良いですね。これは各クラブが、特に1頭しか持っていない会員を引き留めるための言わば引き留め策でもありますね。

2,3に事故見舞金という言葉が出てきますが、これもこのブログで別途紹介しますので、ご参考に願います。

---------------------------------

"もし出資した馬が脚を折ったりしたらどうなるの?"へのトラックバック

トラックバック先URL

"もし出資した馬が脚を折ったりしたらどうなるの?"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門