このサイトのTOPページへ
[キャロットクラブが一番]のTOPページへ

一口馬主になるための手続きとは?

Posted at Comment(0)» Trackback(0)»

---------------------------------
【一口馬主になるための手続きとは?】
---------------------------------
一口馬主になるためには、共有馬主クラブの会員にならなければなりません。
共有会員クラブには、サンデーサラブレットクラブ、社台サラブレットクラブ、キャロットクラブ、ラフィアンターフマンクラブ、シルクホースクラブ、優駿ホースクラブ愛馬会、ターファイトクラブ、ウインレーシングクラブ、サウスニア、タイキレーシングクラブ、サウスニアレースホースクラブ、ユニオンオーナースクラブ、荻伏オーナーズ、ローレルクラブ、ゴールドホースクラブ、ジョイサラブレットラブ等々数多くのクラブがあります。
各クラブ毎に、募集や会費のシステムが異なりますので、まずは良さそうなクラブをいくつか見つくろってカタログ請求をすることをオススメします。
私が知る限りでは、ラフィアンターフマンクラブ以外のクラブはカタログは無料となっています。
ラフィアンは、クラブの公式サイトをみていただくとわかりますが、第一次募集のカタログが3,000円、第二次募集のカタログは2,000円です。DVDがついているので、高くは無いと思います。
ちなみに私が所属するキャロットクラブはカタログは無料、DVDは1000円で買うことが可能です。
このサイトでも徐々に各クラブの特徴などを紹介していきますでの、ご参考に願います。

カタログには必ず申込書とクラブへの返信用封筒がついています。
会員になるというのは、募集馬を最低1頭購入するということと同じ意味ですので、カタログから自分で馬を選んで、申込書に記入して申し込むということが、会員になるということになります。

申し込み時には、購入馬を記載した申込書のほか、預金口座振替依頼書、本人確認書類も一緒に同封して送ります。
預金口座振替依頼書の口座が、会費、出資金の引き落とし、賞金の振り込み先になります。また、本人確認書類は、公的な証明書、すなわち運転免許証、健康保険証、住民票、戸籍の謄本・抄本、国民年金手帳、パスポート等の写しになります。
もちろん書類については、本人確認以外の目的での使用や、第三者への開示等は行われません。

法人名義で入会申込をする場合は、登記簿謄本・抄本、印鑑登録証明書の同封、また実際にクラブと取引を行う担当者の本人確認(上記の証明書のコピー)が必要となります。

なんだか面倒くさそうに思うかも知れませんが、通常は自分の通帳口座と、免許証の写しがあれば、あとはカタログについてきた申込用紙に住所、氏名等を記載して申し込むだけで実に簡単です。

最終的には、所定の出資金が口座から引き落とされた後に、出資証書が送られて出資確定です。
---------------------------------

"一口馬主になるための手続きとは?"へのトラックバック

トラックバック先URL

"一口馬主になるための手続きとは?"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門